2016年05月13日

このブログについて

 このブログはW-CARP Japan(全国大学連合原理研究会)が会員に発行している教育誌「MOONISM」で連載されている「統一思想アクティブ・ラーニング」をWeb用に編集し、連載しています。


 統一思想アクティブ・ラーニングはCARPに所属する学生たちが、自主的に統一思想を研究し、理解を深めていくことを目的として2010年4月より始まりました。

 2011年5月現在6回行われ、計6つのゼミが参加しています。


 「Moonism」誌上ではいくつかの設問をピックアップして掲載していますが、本ブログでは全設問・全解答を掲載していきます。
 スタッフのコメントもできるかぎり掲載していきたいと思います。



 以下に「Moonism 2010年4・5月号」より参加要項を抜粋します。


【参加資格】
大学 3 年生以上の CARP 学生会員を 3 名以上含む、3 〜 7 名の学生で構成される自主ゼミ

【回答提出方法】
回答レポートを Word 形式で提出。地域、ゼミ名を忘れずに記入してください。 全設問のうち、5 つ以上回答すること。

【評価、配点】
W-CARP Japan事務局スタッフが採点、コメントを行う。

回答した設問 1 つにつき 10 点
回答について、学習および研究に対する努力の成果がある回答 1 つにつき + 20 点
さらに、論理性・具体性に秀でた回答 1 つにつき + 20 点

※第4回「芸術論」より基礎問題は各3 点満点、発展問題は各20点 満点として採点する方式に変更いたしました。



CARPの学生による取り組みをご覧になっていただき、統一思想についての見解を深める一助となれば幸いです。


posted by W-CARP JAPAN(ワールドカープ・ジャパン/全国大学連合原理研究会) at 00:00| このブログについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月27日

論理学 発展問題B



B:統一論理学の立場からマルクス主義論理学の問題点を指摘し、統一思想の主張が正しいことを証明せよ。
(注)マルクス主義論理学(P625〜627、P654〜655)、統一論理学(P630〜649)を参考にせよ。



学生の回答はこちら
posted by W-CARP JAPAN(ワールドカープ・ジャパン/全国大学連合原理研究会) at 16:08| 統一思想AL 第7回 論理学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

論理学 発展問題A



A:統一論理学の立場からヘーゲル論理学を考察せよ。
(注)ヘーゲル論理学(P616〜P625,P650〜P654)、統一論理学(P630〜P649)を参考にせよ。特に、「ヘーゲル哲学は多くの問題点を抱えていたが、そのような誤りを生じた原因は、彼の論理学にあったと見ざるをえない」(P652)、「ヘーゲルの思想方式は彼の聖書研究に基づいた特有の方式であるという」(P653)という観点を踏まえること。




学生の回答はこちら
posted by W-CARP JAPAN(ワールドカープ・ジャパン/全国大学連合原理研究会) at 13:24| 統一思想AL 第7回 論理学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

論理学 基礎問題Q5



Q5:「思考過程の二段階と四位基台形成」において、思考の基本法則を説明せよ。
<統一思想要綱 P645〜P649>



学生の回答はこちら
posted by W-CARP JAPAN(ワールドカープ・ジャパン/全国大学連合原理研究会) at 12:31| 統一思想AL 第7回 論理学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。